小さい頃の歯のケアが「一生」の口腔環境に影響をあたえます

お口の健康を守るには予防がとても大切です。しかし予防は継続してこそ意味のあるもの。「歯医者さんで予防をしてもらったから大丈夫!」と一度の予防処置で安心することはできません。特に、成長過程にあるお子さんのお口の環境は日々変化しています。成長に合わせた歯科医院での適切なケアで、お子さんのお口の健康を守ってあげましょう。

  • むし歯と歯並びの治療は小児歯科

    お子さんの歯の治療と、ご自宅でできるお口のケアについてお話しします。

    詳しくはこちら

  • お口の健康は予防から小児予防

    お口の健康を守るには、成長に合わせた適切な予防がとても大切です。

    詳しくはこちら

矯正治療のタイミングでお悩みのみなさんへ

何でもお気軽にご相談ください。

小さいうちは顎の形が変わりやすいんです。矯正は一人ひとりに合ったタイミングで始めることが大切です。

「子どもの歯並びが気になるけど、いつ矯正をしたらいいの?」という親御さんは多いと思います。大切なお子さんの歯のことですから、治療が必要なのであればできるだけ早く改善させてあげたいですよね。ですが矯正治療を始めるタイミングはお子さんの噛み合わせの状態等で変わってきます。早すぎても治療期間が長くなるだけですし、遅すぎると手遅れに成りかねません。適切な骨格の成長発育をコントロールするためにも、治療を始める際はタイミング(開始時期)を十分に検討する必要があります。

たとえば、複数の医師に意見を聞いてみることもひとつの方法です。鴻巣市からもほど近い、行田市のハートピア歯科・矯正歯科、北本市のハートピア歯科・矯正歯科北本診療所では、お子さんの矯正治療はもちろん、セカンドオピニオンにもご協力しています。鴻巣市、行田市、北本市で「矯正治療をしようか迷っている」という方は、どうぞお気軽にご相談ください。

セカンドオピニオンについてはこちら